RECRUIT

採用情報

これからのリーガルサービスを変えていく-。
関わるすべの人が笑顔であるために

L&P司法書士法人では、業務の充実をはかるため司法書士の有資格者を始めとする所員(仲間)の求人を募集しております。先輩やOBの声を参考にしていただき、求人のエントリーからご応募ください。また、採用・就職に関するご質問も承っております。我々の想いなどについては「L&P司法書士法人について」の各項目をご参照ください。

司法書士有資格者の求人

業務経験も得意分野も異なる様々な司法書士が、互いに協力・刺激しあいながら、自己研鑽に努めています。これからの司法書士像を共に語り合え る有資格者の方、 チャレンジ精神旺盛な元気で明るく働ける方をお待ちしております。

職務内容
  • ・不動産登記、商業登記を中心としたコンサルティングを含んだ顧客対応
  • ・顧客からの依頼受付から、スケジューリング、書類作成、登記申請、登記完了処理までの一連の業務
採用予定数
  • ・2~3名程
応募資格
  • ・司法書士有資格者(簡裁代理権取得者優遇)
  • ・不動産登記、商業登記の実務経験を有する方、社会人経験をお持ちの方優遇
求める人物像
  • ・主体的、積極的に業務に取り組み、他の所員と協力し、顧客の課題解決を第一に考えることができる方。
  • ・業務知識のみならず周辺知識の習得に意欲的な方。
  • ・事務所を代表して顧客窓口となりうる対人折衝力のある方。
求人エリア
  • ・東京・大阪・神戸
給与
  • ・司法書士登録後、年収400万円以上
    ※今年度合格者の方は、新人研修を優先できます。

アシスタントスタッフ(司法書士業務補助)の求人

様々な知識と経験を持つ司法書士と一緒にあなたの学んだ知識を生かしたい方、法律に興味があり元気で明るく働ける方、仕事を通じ実務経験を積みたい方お待ちしております。

総務・会計業務の求人

総務・会計の仕事は多岐にわたります。総務・会計の担当者と一緒にあなたの気配りで、よりよい職場環境にしていきましょう。あなたのサポートをお待ちしております。
■求人エリア
・東京・大阪・神戸

共通募集要項の求人

雇用形態
  • 正社員又はパート・アルバイト
勤務時間
  • 9時~18時(休憩60分)[パート・アルバイト 応相談]
休日
  • 土・日・祝日
待遇
  • 社会保険完備、シフト勤務あり、賞与年2回、昇給、交通費全額支給(上限:月3万5,000円まで)、有給休暇、慶弔制度あり、資格手当
勤務地
  • 大阪・神戸・東京のいずれかの事務所
採用予定数
  • 若干名
求人エリア
  • 東京・大阪・神戸

応募方法

ページ下部にある エントリーフォームよりご応募ください。 労働条件等は面接時にご相談ください。

仕事内容

当司法書士法人に採用後、入所していただいた後は、新人育成プログラムに沿って、司法書士として基本的な業務
(不動産登記の決済の打ち合わせから書類作成、立会い)を学んでいただきます。
※もちろん実務経験のある資格者の方は、経験に基づいてカリキュラムを実施していきます。
入所当初から必要に応じて、ベテランの資格者・事務スタッフとマンツーマンで業務指導をさせていただきます。
また、名刺交換、挨拶の仕方、会議の座り位置など社会人として必須であるビジネスマナー研修を開催していますので、業界未経験の方、社会人経験のない求職者であっても、大歓迎です。バックアップも充実しておりますので,ご安心ください。

司法書士登録カリキュラムの一例

1ヶ月目から不動産登記業務(決済)だけでなく、相続手続や商業登記などを満遍なく行うことができます。

1ヶ月目
各案件(不動産登記・商業登記)の登記費用に関してご依頼者に金額をご提示する見積書作成講習、見積作成、取引(中古売買)・新築・銀行関連の書類作成、相続・商業登記関連の書類作成、立会業務を意識しての決済同席研修
2ヶ月目
上記までの内容+専属トレーナーによる立会業務講習会(マンツーマン)当法人では、いきなり立会いをさせるという丸投げをしておりません。まずはマンツーマンで立会業務について、しっかり学んでいただきます。
3ヶ月目
上記までの内容+業務指導者以外の登録司法書士による立会業務の実践指導(マンツーマン)この同席指導によって、あなた自身がやりやすい立会業務のやり方を複数の司法書士より学べることができます。
4ヶ月目
上記までの内容+専属トレーナーによる模擬立会理解と実践を通して学んだ立会業務を模擬的に実施して、実際の立会業務においてでもスムーズに仕事を進められるようになります。
また、当法人では案件ごとの担当制としていますので、お客様とのやり取りを含めて1つの案件を最初から最後まで責任を持って、仕事を行うことができます。
案件の1パートを処理するだけのような仕事の仕方ではなく、目の前のお客様との関係性作りから業務の進行、タスク管理まで全て自分でマネジメントすることができます。
また、新人や司法書士業務未経験の方であっても一定のスキルが身に付けば、専属トレーナーのサポートのもと、複雑な登記案件もお任せします。

事務所の事業・業務範囲

様々な業務を取り組んでいる実績がありますので、司法書士として一人前に成長し、あるいはプロフェッショナルとしてあらゆる業務経験を得ることができる環境が整っています。

1. 不動産登記手続
  • ・建物新築に関する所有権保存・不動産売買に関する所有権移転登記及及び立会業務
  • ・金融機関などの融資に関する抵当権・根抵当権設定/抹消/変更/譲渡
  • ・シンジケートローンなど大型融資案件に伴う登記
  • ・信託契約に関する登記
  • ・ABLによる動産譲渡担保・債権譲渡担保登記
  • ・再生エネルギー事業(太陽光・風力)に関する登記
  • ・任意売却・破産管財案件に関する登記
2. 商業・法人登記
  • ・会社設立・役員変更・本店移転・商号・事業目的など会社に関する登記
  • ・事業再編に伴う合併・会社分割・株式交換などの登記
  • ・一般社団・財団法人、LLP、LLCなどの設立登記・各種変更登記
  • ・外国会社の登記
3. 相続・成年後見手続
  • ・相続による所有権移転登記
  • ・相続放棄申立書・遺言書の検認などの各種裁判所手続
  • ・成年後見各種手続き、任意後見手続
  • ・財産管理・死後事務委任契約手続
  • ・自社株の事業承継対策
4. 訴状作成・支払督促など各種裁判業務
5. ハイクオリティーな他士業との連携
100名を超える弁護士・税理士・土地家屋調査士などの他士業とのネットワークを構築し、依頼者の問題を総合的な解決を日々実践しています土地家屋調査士と提携している仕事により、表示登記も学ぶことができます。

キャリアアップ

  1. 01.スタッフ
    [スタッフ職]

    司法書士としての必要なスキルを順を追って身につけていただくことができるステージです。 新しく入所された方が、司法書士業務を幅広く経験できるように、ご希望があれば基本的な担当業務以外にも様々な司法書士業務を経験していただくことができます。 また業務知識を身につけていただくだけでなく、『お客様との信頼関係を構築できるスキル』なども身につけていただくことができます。

  2. 02.リーダー
    [ゼネラル職]

    リーダーには3名程度のスタッフを統括・管理していただきます。 ご自身のメンバーとチームを組んでチーム目標の達成や目的の実現を目指すことで、リーダースキルやマネジメントスキルを身につけていただくことができます。

  3. 03.プロ職
    [プロ職]

    『プロ職』を選択した場合は、一般の司法書士が有する以上の高度な専門知識を習得し、その知識に基づく①商品開発力、②交渉力、③決断力をもとに、プロの司法書士として業務遂行に専念していただくことができます。

  4. 04.業務統括
    [ゼネラル職]

    『業務統括』とはマネージャーに近い職種となっており、オフィスの経営方針に沿って所内業務を統括していくことで、総合的なマネジメント能力やマーケティング能力を身につけていただくことができます。

  5. 05.副所長
    [マネージャー職]

    副所長は、所長を補佐していきながら権限をもって各オフィス(東京・大阪・神戸)の経営計画を実行していただくことができるようになり、所長とともに法人経営に参画していただきます。 所内メンバーの特性を把握した上で、その特性に応じた業務を指示し、オフィス全体のマネジメントや経営管理を実施していただきます。 オフィスの戦略自体を立案していただき、計画を実行し、目標の達成や目的の実現を進めていただきます。

  6. 06.所長
    [マネージャー職]

    東京・大阪・神戸の各オフィスの所長は、法人の経営方針に基づきオフィスの運営を担い、重要なメンバーとして 法人全体の経営にも参画していただきます。 オフィスの運営とは、お客様一人一人はもちろん、所内メンバーを日々の業務を通じてともに幸せにできるかを考え、実行する仕事です。 副所長や所内メンバーと力を合わせて、お客様の満足度を向上させ、メンバーのやる気を高め、オフィスを成長に導いていただきます。 そのために、これまで培った経験を活かし、広範で総合的な判断によって、取引先と良好な関係性を構築するなど様々な業務を実行していただきます。

先輩の声

伊藤忠彦

伊藤 忠彦
Tadahiko Ito

他の士業などの専門家との協力関係の中で、複雑な案件に取り組むことができます。

以前は電機関係のメーカーで営業の仕事をしていましたが、思うところがあって司法書士になることを決意しました。L&P司法書士法人に入社するまで、民法等の法律や登記実務の知識はほとんどありませんでしたが、今では専門職として非常に究め甲斐のある仕事だと感じています。

L&P司法書士法人に決めた理由・働きがい・特徴など

L&P司法書士法人には、それぞれに得意分野を持った人間が集まっています。仲間の知識を役立て、時には協力を得ながら、複雑な案件などにも積極的に取り組むことができる環境があります。また、不動産登記業務を中心として様々な案件に対応していて、土地家屋調査士、弁護士、税理士などの専門家との強い協力関係もありますので、司法書士としての能力を高めていくには絶好の場だと思います。

将来の目標

依頼者の声にじっくり耳を傾け、その人にとって何が最善なのかを追求し、常に的確なアドバイスと迅速な対応ができる司法書士であるべく、日々研鑽を積んでいきたいと思います。

堀川直美

堀川 直美
Naomi Horikawa

法人ならではの複数のスタッフとの協力関係で、仕事と子育てを両立しています。

大学では心理学専攻、卒業後一般企業で約2年間働いたあと初めて六法を開き、平成10年司法書士試験に合格しました。合格後すぐに勤めた事務所で実務を一から教えていただき、平成13年独立開業、すべてを一人でこなす日々は大変充実していましたが、このままでは過労死すると思い始めた頃、同期合格のパートナーに誘われ現在に至ります。

L&P司法書士法人に決めた理由・働きがい・特徴など

当法人にはたくさんの司法書士がおり、更に他士業とも密に連携ができていますので、多岐に渡る業務を経験することができます。知識のない分野でも、苦手な分野でも、やる気さえあれば周囲と協力しながらあらゆる業務をこなす能力を身につけることが可能です。

将来の目標

私も入社後に結婚・出産し、仕事と子育てに奮闘する日々です。個人事務所の頃は出産なんて考えられませんでしたが、事務所の理解と協力に感謝し、意欲的な仲間に刺激を受けながら仕事を続けていきたいと思っています。

川嶋幹人

川嶋 幹人
Kawashima Mikihito

他事務所にはないような多種多様な案件の中で、スキルの向上が実感できました。

平成18年の司法書士試験に合格後、平成19年よりL&P司法書士法人に入所し、約4年半の間お世話になりました。司法書士を目指したきっかけは、手に職をつけ、社会に貢献したいと考えていたところ、法律に基づき、トラブルを未然に防止できる司法書士という仕事を知り、自分の性格にあっており、やりがいもあると感じたためです。

L&P司法書士法人に決めた理由・働きがい・特徴など

入所当初より、独立開業が一つの目標であったため、仕事を通して、より早く司法書士としての「能力・スキル・心構え」を習得できると感じたことが、入所の理由です。他事務所ではないような多種多様な案件があり、大変勉強になりました。複雑な案件では、自分で考え、分からない点はいつでもアドバイスいただけたので、働きながら徐々に自分のスキルが向上していることを実感できました。特徴は、司法書士の多さだと思います。パートナーや先輩の司法書士より、様々な立場でアドバイスいただけたことが、現在の私の力となっております。

将来の目標

L&P司法書士法人に負けないような依頼者満足度の高い業務を提供し、まずは京都一の事務所になることです。
司法書士事務所 THE LEGAL http://the-legal.jp/

白鳥千佳

白鳥 千佳
Chika Shiratori

スタッフ同士の協力はもちろん、先輩が後輩を教育する仕組みも整っています。

私は企業法務に興味を抱いたことがきっかけで、大学在学中に司法書士資格を取得しました。

L&P司法書士法人に決めた理由・働きがい・特徴など

L&P司法書士法人では、案件を進めていく中でスタッフ同士が協力し合う場面が多く、色々な人と一緒に仕事ができるため、とても良い刺激を受けます。先輩が後輩を教育する仕組みも整っており、相談や意見交換がしやすい環境です。私も基礎から一通りの業務を経験させてもらい、専門性を高めることができました。そして、高いプロ意識を持った、人としても司法書士としても本当に尊敬できる仲間と一緒に働けたことは、大きな財産です。

将来の目標

結婚を機に退職し、現在は広島で司法書士をしています。L&P司法書士法人で学んだ「お客様の期待を超えるサービスを」の精神で邁進していきたいと思います。

前田祐希

前田 祐希
Yuki Maeda

風通しの良い社風が魅力。情報を共有しながら様々なニーズに応えています。

3年間お世話になりましたが、あっという間に時間が過ぎ去ったことを記憶しています。私は、20代後半を前にして、「何か専門的知識を習得して、それを活かせる資格を取りたい」と、ふと立ち寄った本屋で手にした情報誌で司法書士という職業を初めて知りました。そこに紹介されていた「身近なくらしの法律家」というフレーズに強く魅かれて勉強を始め、司法書士になりました。

L&P司法書士法人に決めた理由・働きがい・特徴など

L&P司法書士法人では、多くのスタッフが日々様々な案件に携わり業務を行わせていただいています。そんな中で大切になってくるのは、毎日の「連絡・報告・相談」です。基本的なことではありますが、個々のちょっとした認識のズレが大きなミスを招きかねません。朝礼やスタッフ会議等で皆が気づいたことや気になったことを話し合う機会を積極的に設け、より業務の円滑化を図れるよう取り組んでいます。皆でどんどん意見を言い合い、情報を共有し合える、事務所全体の風通しの良い社風がL&P司法書士法人の最大の魅力であり、強味であったと感じています。

将来の目標

今後ますます多様化していくと思われるお客様のニーズに少しでも多くお応えできるよう、日々研鑚を積んでいきたいと思います。

よくある質問

Q司法書士の資格を持っていないのですが、応募できますか?

応募可能です。実務経験者の方は大歓迎、試験勉強中の方も歓迎いたします。

Q法律の知識がありませんが、アシスタントに応募できますか?

知識がなくても、「やる気のある方」は大歓迎です。

Q大阪・神戸・東京に事務所があるとのことですが、勤務先は選べますか?

補充事務所を重点的に採用しますが、希望を優先的に考慮します。

Q転勤はありますか?

大阪・神戸間で転勤することがあります。出張として東京事務所に行くこともあります。

Q研修などはありますか?

社内研修や勉強会を開催しています。

Qキャリアを支援するような制度や資格取得支援制度はありますか?

現時点では、正式な支援制度は設けておりませんが、将来に向けて具体的な制度構築を検討しています。

Q司法書士以外で持ってると有利な資格はありますか?

土地家屋調査士や行政書士は司法書士業と密接に関連していますので、業務遂行上、有利です。

Qエントリーフォームからの応募ということですが、履歴書は不要ですか?

エントリーの時点では不要ですが、面接の際には履歴書をご持参ください。

Q内定までのプロセスはどうなっていますか?

選考期間に約2週間ほど頂戴しております。選考結果は、Eメール、文書またはお電話にてご本人様へ連絡→面接→二次面接→内定となっております。

Qエントリーから内定まで、どれくらいの期間ですか?

おおよそ、2週間から1ヶ月の期間を設けております。

Qエントリーしたのですが、何の連絡がありません。

エントリー選考に時間を要している場合がございます。必ず合否のご連絡は差し上げます。急ぎ、状況を確認されたい場合は、お手数ですが採用担当者まで直接お電話ください。

Q職務経歴がありませんが、添付は必要ですか?

職務経歴がない方は、【職務経歴なし】とご記入ください。

Q残業や休日出勤はありますか?

繁忙期には残業や休日出勤をお願いしています。

Q新卒でも応募できますか?

これまでの採用実績としては多くありませんが、将来を築く若い力は歓迎です。

Q社内の雰囲気や環境は、どんな感じですか?

明るく、アットホームな環境です。「仕事は真剣に、仲間とは明るく楽しく」がモットーです。

Q将来の独立前提でも応募できますか?

将来、独立を希望されている方の応募も歓迎しています。しっかりとしたパフォーマンスを出せるよう採用後4〜5年の継続勤務をおすすめしています。

エントリーフォーム

    お名前必須
    フリガナ必須
    年齢必須
    性別
    郵便番号必須
    ご住所必須
    ※番地の入力は任意
    電話番号必須
    メールアドレス必須
    司法書士資格の有無
    資格合格年
    ※司法書士資格が"有"の方
    自己PR・お問い合わせ等