NEWS

ニュース

2018.7.06

選ばれる司法書士であるために

私たちは日々、法律に関わる手続きを業務として行っています。
 もっとも代表的なものは、不動産取引の際の立ち会いと、その後の登記申請手続きです。その他、相続に関する相談・手続きなども中心的な業務です。

 これらの手続きは、多くの方にとって、一生のうちに何度も経験するようなものではなく、また、私たちの関与なしには手続きできないものや、非常に煩雑な手順を経なければならないものがほとんどです。
 そのような手続きのお手伝いをするとき、ただ手続きを完了させることだけに徹するのではなく、お客様にしっかりとご理解・ご納得頂ける説明をするということ。これは私たちが最も気をつけていることであり、これこそが私たちの存在意義であると考えています。

 難解で複雑な法的手続きを、わかりやすく、そして余すところなくお客様にお伝えする。様々な解釈が可能な事象について、お客様にとっての最適解を一緒に考えて提案する。
 これは、私たちL&P司法書士法人がお客様から選ばれる司法書士であるために、いつも心に留めていることです。

(司法書士 伊藤忠彦/大阪事務所所長)
L&P司法書士法人