NEWS

ニュース

2015.5.17

証明書のコンビニ交付について

不動産登記手続きにおいて、多くの場合にお客様の住民票や印鑑証明書を法務局に提出します。従来、それらの証明書はお住まいの市区町村役場の窓口で取得するものでしたが、近年、コンビニエンスストア(以下、コンビニという。)でも取得できるという市区町村が増えてきております。

 この証明書のコンビニ交付サービスを利用するには、①お住まいの市区町村がコンビニ交付サービスを提供していること、②お住まいの市区町村の窓口で住基カードを取得して、コンビニ交付サービス利用のための手続きを済ませていること、が必要になります。夜間や休日に最寄りのコンビニで証明書が取得できるというのは、利用者にとっては大変便利なサービスです。

 ただ、司法書士がお客様からコンビニ交付の証明書をお預かりする場合は、その証明書が真正なものであることの確認を、パソコンや専用機器等を利用して実施することが必要となっております。もし、お客様がコンビニ交付の証明書をご提出される場合は、予めご連絡を頂けましたら、事前に確認作業の準備ができますので、登記申請当日の手続きをよりスムーズに行うことができます。

 L&P司法書士法人では、行政サービスの変化等にも即応して、確実な手続きを行っておりますので、安心してお任せください。
L&P司法書士法人