NEWS

ニュース

2018.2.12

税務相談について

不動産の取引や相続の際、税金のご相談をいただくことがあります。

 不動産の所有権が動く場面では、登記にかかる登録免許税のほか、不動産取得税・譲渡所得税や相続税等、様々な税金のお支払いが必要となることがあります。
 これらのうち、我々司法書士が専門家としてお答えすることができるのは、登記にかかる登録免許税です。それ以外の税金(特に細かい事例に関するご質問)に関しては、税務の専門家である税理士にご相談された方が間違いありません。税金に関し、ご不安に思われることがある場合は、税理士またはお近くの税務署にご相談されることをお勧めします。

 お知り合いの税理士がおられない場合は、L&Pグループ提携の税理士をご紹介することもできますので、ご遠慮なくお申し付けくださいませ。

(司法書士 瀧上豊/大阪事務所)
L&P司法書士法人