NEWS

ニュース

2016.10.17

当法人スタッフが新たに司法書士の仲間入りを果たしました

こんにちは。唐突ですが、司法書士は全国に何人くらいいると思われますか?

 日本司法書士会連合会のホームページによると、22,161名(司法書士法人は612法人)が登録を受け活動しています(平成28年9月1日 現在)。全国に司法書士はいますが、多い地域と少ない地域があり、やはり東京都が一番多く、東京司法書士会には4,009名が登録されています。次に多いのは大阪府の2,363名で、愛知県1,286名、神奈川県1,139名と続きます。逆に少ない地域は、鳥取県99名、島根県114名、秋田県115名となっています。私が所属する兵庫県は1,054名と、全国で5番目に多い地域となっています。
 参考までに他の士業を見ると、全国で弁護士は36,415名、行政書士は44,740名、税理士は75,643名(いずれも平成27年)と、司法書士は士業の中では比較的少ないと言えます。

 当法人の司法書士在籍者数ですが、平成27年度の司法書士試験合格者であるスタッフ3名(西田、堂馬、深木)がこの度司法書士会に登録を行い、司法書士の仲間入りを果たしましたので、合計23名(平成28年10月17日現在)となりました。
 新人司法書士は、先日の当コラムでもご紹介しましたように、これから各種研修を受けたり、多くの人と出会い、様々な案件に取り組んだりすることで一人前になってまいります。まだまだ若輩者ではございますが、今後ともご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

(司法書士 桑田直樹/神戸事務所所長)
L&P司法書士法人