NEWS

ニュース

2017.5.26

当法人でのお客様の情報・書類の管理について

不動産登記・会社法人登記等の諸手続きで取り扱うお客様の情報や、お預かりする書類は、どれも管理に高度な注意を要するものです。

 我々L&P司法書士法人では、こういったお客様の大切な情報・書類を厳重に管理しております。例えば、お客様から不動産の権利書や、印鑑証明書・ご捺印書類等をお預かりした場合、速やかに事務所に持ち帰り、所定の場所で保管します。当法人の全事務所はどの部屋にも警備会社のセキュリティシステムがついており、重要書類は鍵付きの書庫に保管し、社外に情報が漏れないようになっております。重要書類をお客さまや関係各所にお届けするときは、直接お渡しさせて頂くか、郵送の場合は書留便(セキュリティ便)を利用しています。また、手続き完了後には、お客様の情報を一定期間鍵付きの書庫、専門業者の倉庫に保管したあと、専門会社に委託して破棄します。

 お客様の個人情報についても厳正に管理しており、当法人に諸手続きをご依頼頂いた場合には、当法人の個人情報取扱規程をお客様にご確認頂いております。ご本人様の同意なしに、ご依頼頂いた業務に使用する以外の利用目的では個人情報を使用致しません。なお、当法人は個人情報相談窓口を設置しておりますので、ご不明点・ご相談等ございましたらご連絡頂けるようにもなっております。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 L&P司法書士法人 「個人情報相談窓口」
 〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田二丁目5番4号千代田ビル西館9F
 [受付時間 平日(月〜金) 9:00〜18:00]
 TEL.06-6455-0171  FAX.06-6455-0172   E-mail  kojinjouhou@lp-s.jp
 個人情報取扱責任者 佐野 明彦
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 お客様に安心して手続きをご依頼頂ける様に、今後も細心の注意をもって対応させて頂きます。

【ご参考】
 司法書士には、法律により守秘義務が課せられています。
  ◎司法書士法第24条(秘密保持の義務)
 司法書士又は司法書士であつた者は、正当な事由がある場合でなければ、
 業務上取り扱つた事件について知ることのできた秘密を他に漏らしてはならない。

(司法書士 堂馬理恵子/大阪事務所)

L&P司法書士法人