NEWS

ニュース

2017.1.12

お声をお聞かせください

弊社では、お客様のお声をお聞きするために、アンケートへのご協力をお願いしております。
 このアンケートでは、業務を担当させて頂いた者の身だしなみ、言葉遣いはどうだったか、業務に関するご説明は行き届いていたかなどをお聞きしております。

 なぜなら、「司法書士法」には次のような規定があります。

   第二条(職責)
   
  司法書士は、常に品位を保持し、業務に関する法令及び実務に精通して、公正かつ誠実に
    その業務を行わなければならない。

 わたしたち司法書士は、お客様からの信頼にお応えできるように、いつもマナーを重んじ、はっきりとして正しく、
まごころを持って業務に取り組まねばならないことを、法律で定められているのです。
 弊社では、業務に関する社内勉強会や、外部講師によるマナー研修等を実施し、より良い法的サービスをご提供するために日々研鑽をつんでおりますが、それらが決して自己満足に終わることのないよう、お客様のお声を大切にし、頂いた貴重なご意見は全社員が確認して、次からの業務へフィードバックするようにしております。

  信頼に足る司法書士であり続けるために、これからもお客様のお声をしっかりと受け止めながら、サービスをご提供してまいります。

(司法書士 伊藤忠彦/大阪事務所所長)

L&P司法書士法人