EVENT

イベント

2020.1.29

書籍が出版されました

この度、「家族・親族経営会社のための相談対応実務必携 ─紛争の予防と回避を実現する実践ノウハウ集─」(共著)が民事法研究会より出版され、司法書士桑田直樹が執筆しています。

 親子や夫婦で経営する会社や個人事業主に起こりうる問題(社長や株主の相続、加齢による判断能力の低下、役員夫婦の離婚など)が法務、税務、登記の観点から解説されています。また、改正相続法による具体的対応策についても詳細な記述があります。第一線で活躍する弁護士や税理士との渾身の一冊となっていますので、書店にてぜひお手にとってご覧ください。

【民事法研究会ホームページ】
 http://www.minjiho.com/shopdetail/000000001136/005/P/page1/recommend/

本書の主要内容
 第1章 親族経営企業の設立時の留意点
 第2章 経営者の相続と事業関係紛争
 第3章 経営者の高齢リスクと成年後見・信託の活用
 第4章 親族経営企業の株式をめぐる紛争
 第5章 経営者の養親子関係と事業関係紛争
 第6章 経営者の離婚と事業関係紛争
 第7章 親族経営企業における給与・報酬の留意点
 第8章 親族経営企業における借入金・貸付金・担保・保証の留意点
 第9章 親族経営企業の清算・廃業時の留意点

(事務局)